『エレンディール 剣の聖女』

林田力

華宮ゆう士『エレンディール 剣の聖女』(セルバ出版、2014年)は中世ヨーロッパ風の世界を舞台としたファンタジー作品である。「シナリオノベルシリーズ」とあるように脚本の形で書かれている。著者は声優の神谷明氏の長女である。

戦乱が続く時代、平凡な村娘であったエモーヌは侵略した兵士の略奪によって家族も家も失ってしまう。自身も襲われたが、強大な力を持つ一振りの剣によって窮地を脱する。この国には「国が災いに包まれしとき、剣持つ乙女現れ、光の彼方に闇を滅す」との伝説があった。エモーヌは不思議な剣を手に戦い続け、人々からは伝説の乙女と見なされる。

本書はシナリオ形式がマッチしており、映像作品を観ているような感覚にさせられる。アニメ化できそうな作品である。このために速く読み終わった。逆に登場人物の心理描写は小説と比べて乏しい。読者は外形描写から心理を推し量らなければならない。この点でもアニメを観ている感覚に近い。

本書では戦争による荒廃が生々しく描かれる。略奪、暴行、虐殺、やりたい放題にやられてしまう。この戦争は三十年戦争と紹介されるが、ドイツ三十年戦争との説明はない。しかし、戦争によって農村が荒廃した点は重なる。バトル中心のフィクション作品が戦争賛美につながるとの批判があるが、本書は逆に戦争の悲惨さを実感できる作品である。剣を手にしたエモーヌは圧倒的な強さを見せるが、好きで戦っている訳ではない。ヒロイズムとは無縁である。戦争は騎士道精神で語られるような牧歌的で生易しいものではない。

林田力

     
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力グルメ 林田力 二子玉川ライズ反対運動 『東急コミュニティー解約記』林田力 枕石
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook

Yahoo! Japan
林田力
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #レビュー #新刊
ふぁぼったー
枕石堂
林田力の書評