『小説外務省 尖閣問題の正体』

林田力

孫崎享『小説外務省 尖閣問題の正体』は元外交官が尖閣問題をテーマに書いた作品である。小説と銘打っており、最後は近未来の話になるが、実在の人物も登場しており、全くのフィクションではない。むしろ著者の経験に裏打ちされた作品である。登場する実在人物も鳩山由紀夫元首相ら著名人だけでなく、「杉並からの情報発信です」の山崎康彦氏のように私の知人もいる。

尖閣諸島の問題に対しては日中で棚上げの合意があり、それを守るべきとの立場である。日中漁業協定の付属文書で日本国政府は「中国国民に対して、当該水域(注:尖閣諸島も含む)において、漁業に関する自国の関係法令を適用しないとの意向を有している」と表明していた(189頁)。海上保安庁の巡視船が中国漁船を取り囲むことが日中の合意に反する。尖閣諸島をめぐる緊張は日本側が一方的に作り出したものである。その背後にはアメリカのジャパンハンドラーの意図があるとする。

この棚上げ合意が過去の自民党政権で作り上げられたものである。ネット右翼は民主党政権の外交政策を弱腰とバッシングするが、それが問題ならば歴代自民党政権が元凶になる。

本書は日本政府の領有権の根拠である先占に対しても先住民無視の理論と否定する(229頁)。私もコスモポリタン的な立場から先占に疑問を唱えたことはある(林田力「尖閣諸島も竹島も日本領と胸を晴れるのか(上)」PJニュース2010年10月9日)。コスモポリタン的な理想は理想として、現実政治では与野党問わず先占を前提としている。主権国家を前提とした現実政治において、どのように考えるかは大きな課題である。

また、本書は日本外交の対米従属を批判する。それは大いに賛成する。そこで日本政府が米国のパナマ侵攻を支持したことも批判している。その結論も結構であるが、米国が侵攻理由に麻薬問題を挙げたことに対して、「麻薬だったらいいんだ」という形で批判している(34頁)。麻薬の問題を軽く扱うことは市民感覚とギャップがある。

日本でも脱法ハーブなど危険ドラッグが社会問題になっている。著者のような政治認識はインターネット上では流布しているものの、現実社会では弱い。それは本書が指摘するようなマスメディアを使った情報操作だけでなく、地に足着いて生活する住民感覚から遊離している面があるためではないだろうか。

本書は最後に日中が戦争した場合の悲観的なシナリオが提示される。日米安全保障条約はアメリカの自動参戦を義務付けたものではなく、アメリカは尖閣諸島の紛争に参戦しない。そして自衛隊では中国に勝てないとする。この冷厳な分析は軽視できない。

しかし、この分析に信憑性があるならば逆に安倍政権にとって集団的自衛権は是が非でも必要なものになってしまう。日米安全保障条約を相互防衛条約に格上げしなければならない、その前提として集団的自衛権行使容認が必要と考えたとしても不思議ではない。現実には日本のために米国が戦うことよりも、米国のために日本が戦わされることの方が多くなるとしても。安全保障政策は一筋縄ではいかない。




【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook




Yahoo!検索

林田力
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #レビュー #新刊
ふぁぼったー
枕石堂
林田力の書評