『偽造同盟』

林田力

岡田秀文『偽造同盟』(幻冬舎、2015年)は敗戦直後、連合国軍占領下の日本を舞台とした日本を舞台とした歴史ミステリーである。日本政府、GHQ、共産組織のエージェントが暗闘を繰り広げる。

日本陸軍参謀本部は戦時中にアメリカ経済打撃策「米ドル紙幣の偽造計画」を開始し、偽ドルの原版や印刷機が製作されたが、実行せずに日本は降伏し、印刷機などは破棄された。ところが、1947年の東京で殺人事件の現場で旧陸軍が製造したと思われる偽造ドル紙幣が発見された。消滅したはずの計画が露見することを恐れた日本政府は、印刷機回収のため秘密裏に捜索を始める。

帯に「日米露究極の騙し合い」とあるように互いに二重スパイが入り込む謀略まみれの状況である。最終章「真相」で真相が明かされるが、そこでは登場人物が駆け足で説明し、物語を味わう上では少し物足りない。しかし、そこで終わりではなく、さらに騙し合いが続く。

本書からは米軍が日本の支配者であり、「お上」であり、それに逆らえない日本政府の実態が浮かび上がる。これは現代日本の対米従属に続いているのだろう。本書は日本側がGHQの上を行った形で終わっているが、実行したことはGHQの作戦を手伝って共産組織を潰したことに過ぎない。米国の利益に対抗して、日本国民の利益を守ったわけではなく、米国の支配を強化するだけである。これも現代の対米従属保守のあり方に重なる。

一方で日本や米国の共通の敵である共産組織も日本国民の利益を擁護する存在ではない。「本国」の意向を第一とする文字通りのエージェントである。本文では「本国」の説明はないが、ソ連を指していることは明らかである。ソ連の傀儡国家を目指しているだけである。これも戦後日本で左翼が総体的に支持されない状況に重なる。対米従属が嫌としても、ソ連への従属を支持するものではない。

このように本書は日本の救いのない現実と重なる。本書には権力に従順な警察上層部の方針に反して独自に捜査を進める刑事が登場する。彼のようなキャラクターはミステリーでは一つのパターンとなっている。物語途中で犠牲者になるのではなければ、その反骨精神が報われる物語が多い。ところが、本書では彼には救いのない結末になる。重たいリアリティーのある作品である。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説