『イスラム国の野望』

林田力

高橋和夫『イスラム国の野望』(幻冬舎新書、2015年)はイスラム国について解説した新書である。タイトルは『イスラム国の野望』となっているが、イスラム国の戦略や意図を明らかにするというよりも、イスラム国が生まれた背景の説明を重視する。

イスラム国に対しては、何故あれほど残虐になれるのかという疑問を抱く。本書はイスラム教の教えや宗教の原理主義に理由を求めることを戒める。逆にヒトラーやスターリンらも残虐であったとし、残虐さをイデオロギー信奉者の特徴とする。「イデオロギーにとりつかれた人たちは、常人では考えられない行動に出る」(68頁)。この指摘に納得である。

イスラム国はイラクのバース党関係者が支えている(62頁)。バース党はアラブ社会主義のイデオロギーを持ち、冷戦時代はソ連の後押しがあった。イスラム国の残虐さも、このソ連流の全体主義の系譜と考えるべきではないか。

イスラム国を異常と見る前に既に中東は異常な状態であった。バース党のアラブ社会主義(アラブ民族主義)は少数派が多数派を支配する欺瞞を隠すイデオロギーであった。イラクもシリアもバース党の独裁国家であったが、シーア派が多数派のイラクではバース党はスンニー派中心、スンニー派が多数派のシリアではバース党はアラウィー派が中心になっていた。

どうも日本の所謂市民派は、アラブの人々との連帯と言った場合に世俗的で社会主義と親和性のあるアラブ社会主義的な人々を善玉と見る傾向が強いように感じる。ここはエジプトのナセル大統領をリアルタイムで英雄と賞賛した世代とは認識が断絶しているところがあるかもしれない。

歴史として認識することしかできない世代としては、アラブ社会主義は冷戦構造(ソ連の後押し)があってのもので、シリア・アサド政権やイラク・フセイン政権のような独裁権力の維持には役立っても、アラブ社会の地に足ついた政治思想ではなかったと考える。冷戦を引きずった社会主義寄りの姿勢で、原理主義的な勢力を軽視・否定するならば、苦しみ怒れるアラブの人々との真の意味の連帯にならない。

また、イラクやシリアの国境線も異常である。英仏の植民地支配によるもので、ここに国境線が引かれる理由はない。本書は北部のクルド自治区、中部のスンニー派、南部のシーア派に分かれたイラクの統一はもう無理と悲観的に予測する(173頁)。そうであるならばシリアのスンニー派地域とイラクのスンニー派地域を一つの国とすることも、それほど変な話ではなくなる。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook

林田力『FJネクスト迷惑電話』





林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説