家計簿レビュー

林田力

家計簿3点をレビューする。最初に横山光昭『貯金生活 chokin!家計簿』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2009年)である。本書は家計再生コンサルタントが貯蓄増大を目的として作成した。一般に家計簿は家計という実態の記録が目的と位置付けられるが、本書は貯蓄を増やすという目的志向の家計簿である。

本書のポイントは「振り返り」である。資金の使い方を振り返ることで、自分自身を成長させる。焼け野原から経済大国してしまうような、過去を水に流して未来に目を向けることが前向きという日本社会に蔓延する陳腐な発想とは一線を画す家計簿になっている。

続いて、馬場由貴著、丸田潔監修『2列式 新レシート貼るだけ家計簿―最近の大判レシートに対応』(主婦の友社、2009年)である。本書はレシートを貼り付けるだけで、家計管理が可能という画期的な家計簿である。コンピュータの登場により、自動計算や集計、グラフ化など家計簿の世界は飛躍的に向上したが、データ入力という手間は変わらない。いくら優れた計算能力があろうと、正しいデータ入力を怠れば、家計管理は間違ったものになる。レシートを貼り付けるという原始的な方法で家計管理を実現する本書の発想の転換には驚かされる。

最後は、本田直之『ビジネスパーソンのための家計簿―本田直之式アカウントブック』(主婦の友社、2009年)である。本書はビジネスパーソン向けの家計簿である。家計簿と言えば主婦向けのものが多い中でユニークな位置付けになっている。支出の管理を中心とする従来の家計簿に対し、本書は計画を重視し、自分への投資を評価する仕組みになっている。

林田力

     
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
でんき家計簿 エクセル 家計簿 家計簿アプリ 秘密の家計簿 うきうき家計簿 家計簿ブログ 家計簿ソフト 干物女の家計簿 ocn家計簿 家計簿 項目 家計簿 無料 家計簿 アプリ 家計簿 簡単 家計簿 レシート 家計簿 サービス 家計簿 android 家計簿 自動 家計簿 対応 家計簿 銀行 家計簿 クレジットカード 家計簿 パソコン 家計簿 サイト 家計簿 スマホアプリ 家計簿 ネット 家計簿 節約 家計簿 連動 家計簿 データ 家計簿 iphone 家計簿 万円 家計簿 オンライン

林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook

Yahoo! Japan
林田力
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #レビュー #新刊