『輝天炎上』

林田力

海堂尊『輝天炎上』は桜宮サーガの一作である。『螺鈿迷宮』の続編であり、『ケルベロスの肖像』を別視点から描く。過去の作品の登場人物や場所が関係しており、著者が作品世界を大切にしていること、作品世界への著者の愛を実感する。

桜宮市の終末医療を担っていた碧翠院桜宮病院の炎上事件から一年後。桜宮一族の最期に立会い生還した、東城大学医学生・天馬大吉は大学の課題で「日本の死因究明制度」を調査する。同級生の冷泉美雪と関係者への取材を重ねるうちに、制度の問題に気づき始める。

『輝天炎上』の主要な視点人物は天馬大吉である。落ちこぼれ留年男子学生が何故か美少女優等生に意識され、しかも当人は、それを最初迷惑がるというラノベ的な展開で始まる。後半は過去作品の登場人物の意外な生存や意外な関係に驚かされ、あっという間に読み終わってしまった。

本書の中で彦根が語るように唯一絶対の真実がある訳ではない。視点が異なれば認識も変わる。天馬からは田口公平が自己顕示欲の強い人に見えることが面白い。

『輝天炎上』でもAi導入という著者の主張は明確である。Aiを利用すれば死因究明は格段に進歩する。しかし、それによって既得権益を奪われる法医学者や警察は抵抗し、中々普及しない。これが物語の背後にある社会的な対立構造である。この既得権益擁護の守旧派の抵抗は社会改革を志す上では重要な問題である。

しかし、『輝天炎上』がエンターテイメント作品として面白いところは、敵役が単なる既得権益擁護勢力の手先としてではなく、私憤・私怨で復讐を進めていることである。これによって物語が生き生きしてくる。怒りが行動の強固な原動力になることは、東急不動産だまし売り被害者として実感できることである(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。復讐心に突き動かされた敵役に比べれば、官僚などの既得権益擁護者は敵役としても小物である。

しかも、『輝天炎上』では怨念と怨念の対決のようになる。迎え撃つ大学病院側さえ闘いの中心にはいない。利権を守ることに汲々とする人々は想像力を失っているが、人の想いの強さは侮れない。

『輝天炎上』で大学側さえ霞んでいる要因は大学側が正義ではないためである。本書では過去の医療ミスの隠蔽が暴かれる。それ自体は良いことである。たとえ隠蔽を暴くことがAIセンター潰しの陰謀の一環であろうと真実を隠蔽することは許されない。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説