『消えた修道士』

林田力

ピーター・トレメイン著、甲斐萬里江訳『消えた修道士』上下巻(創元推理文庫、2015年)は「修道女フィデルマ」シリーズの小説である。「修道女フィデルマ」シリーズは七世紀アイルランドを舞台とした歴史ミステリーである。主人公フィデルマは修道女であるが、弁護士の資格を有しており、怪事件を解決する。本書では国王と対立する族長の両者を狙った暗殺未遂事件が起きる。

フィデルマは弁護士の有資格者であるが、このシリーズでフィデルマのしていることは弁護士というよりも探偵である。これに対して本書では裁判が開かれ、フィデルマが弁護士としての役割を果たす。中世アイルランドの法廷手続きは読み応えがある。

ところが、それは裁判の序盤だけで、途中からはフィデルマが自分のやり方で真実を明らかにすると宣言して、探偵風の謎解きになった。やはりミステリーに求められるものは探偵か。中世アイルランドの訴訟手続きも興味深いため、法廷手続きで勝負するフィデルマも見てみたい。

本書をミステリーとして読むならば読者は真犯人をミスリードされる。ミスリードされた登場人物は十分に怪しい行動をしていた。あまりにも露骨な怪しさのため、一時は引っ掛けで真犯人は別にいると思っていたが、怪しさが重なるために真犯人と思ってしまった。読者として著者に欺かれてしまった。

面白い点は彼が怪しい行動をした理由である。彼の方では主人公を怪しいと思っていた。一般に探偵は世界の観察者として振る舞う。探偵が世界に影響を与えることは少ないし、与えるものではないという考えも強い。

探偵が登場人物を意図通りに動かすために罠を仕掛ける場合は別であるが、探偵の存在によって登場人物が影響を受けて行動を変えるとなると謎解きは格段に難しくなってしまう。安楽椅子探偵というジャンルがあるが、それは必ずしも探偵に制約を加えるものではない。探偵が現場に影響を及ぼさず、観察者に徹するというメリットがある。

これに対して本書は探偵の存在が探偵の意図しない形で登場人物に影響を及ぼし、謎解きを複雑にするという難易度の高いものになった。フィデルマは国王の妹で、海外で学び、高位の資格を持つために水戸黄門的な権威を持つことがあるが、本書では逆に混乱も生んでいる。自己の強みが全ての場合において強みになるとは限らないという面白さがある。このシリーズのフィデルマの設定が単に主人公を勝たせるための御都合主義的な設定ではないことを示している。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説