『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う』

林田力

中塚明、安川寿之輔、醍醐聰『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う 日清戦争の虚構と真実』(高文研、2010年)は司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』の歴史認識を批判する書籍である。明治は輝いていたが、昭和の戦前は狂っていたという歴史観を批判する。日清日露戦争は太平洋戦争と比べて綺麗な戦争ではなく、太平洋戦争の狂気は明治時代から始まっていた。太平洋戦争に問題意識を持つならば、日清日露戦争の問題も直視しなければならない。

本書の問題意識は重要である。司馬遼太郎を進歩派と持ち上げ、明治と戦前を区別する中途半端な欺瞞への反感が右傾化の原動力になっている。右傾化を批判するならば、根本的な明治から批判しなければ筋が通らない。

本書と問題意識を共通する書籍は他にもある。たとえば、中塚明『司馬遼太郎の歴史観―その「朝鮮観」と「明治栄光論」を問う』(高文研、2009年)である。本書の主張も類書と重なるところが多い。

その中で本書のユニークなところは、秋山好古が尊敬していたという福沢諭吉を批判し、丸山眞男の福沢理解を誤読と批判したところである。本書は福沢諭吉を市民的自由主義の思想家と位置付けることは丸山の誤読であるとし、昭和の軍国主義につながる国家主義者と描く。私は慶應義塾大学卒のために福沢には甘くなるが、本書は読み応えがある。

丸山の「西洋と比べた日本の前近代性を批判する」という問題意識は正しい。「門閥制度は親の敵」と言った福沢には家父長制への批判精神があったことも確かだろう。現代にもブラック企業など閉鎖集団における特殊日本的な家父長的な抑圧があり、これらの点は高く評価すべきである。

一方で福沢が近代国家による国家主義に対して抵抗できなかったどころか推進側であったという本書の批判は真剣に受け止める必要である。現代でも新自由主義思想は個人の自由を重視し、国家の介入を否定する思想であるが、現実の新自由主義的とされる政治家には国家主義者的傾向が強いという矛盾がある。

前近代的な村社会だけでなく、近代国家の官僚支配も否定する真の市民的自由主義が求められている。この点で福沢は適切ではないという本書の批判は正しいだろう。しかし、他に誰がいるかとなると難しい。マルクス主義の影響を受けた左派左翼では近代国家の官僚支配も否定するという問題意識からは遠く離れたところにあるような気がする。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説