『パパ、ママ、あたし』

林田力

カーリン・イェルハルドセン著、木村由利子訳『パパ、ママ、あたし』(創元推理文庫、2014年)は北欧スウェーデンの警察小説である。ショーベリ警視シリーズの一冊である。タイトルの『パパ、ママ、あたし』は両親と子どもという典型的な核家族を意味する。

紹介文は冒頭から死体が登場し、事件物であることが明らかであるが、本文では様々な視点人物のあまり愉快でない日常が次々と描かれ、物語の全体像がつかめない。一見すると無関係な複数の出来事が実は一本の糸につながっていたという物語は少なくないが、本書は関連性を中々予想させてくれない。さらに捜査する刑事にも個人や家族の悩みを抱える。こちらはシリーズを通したストーリーになっている。

殺人事件はフィンランド行きフェリーの中で起こる。国境をまたいだ犯罪であるが、政治問題・外交問題とはならない。あくまで殺人事件の捜査が進められる。日本人が書くならば釜山行きフェリーで殺人事件勃発となるが、このモチーフで政治や外交を絡めない小説は珍しいだろう。日本に比べると、はるかに国境を越えることが日常的な社会であることが実感できる。

北欧は格差と貧困に苦しむ日本からは羨ましがられる福祉国家である。しかし、本書で描かれる人々は幸せではない。「崩壊した家庭、機能不全な家族、多くの面で不安定な暮らし」(212頁)。これは日本の社会問題と変わらない。ドラッグ中毒やアルコール依存も登場する。トルストイは『アンナ・カレーニナ』で「幸福な家庭はみな同じように似ているが、不幸な家庭は不幸なさまも、それぞれ違う」と述べた。逆に本書から不幸の共通性を感じた。

本書で最大の功労者をあげるならば老婦人である。一市民である老婦人の自発的な活躍は、警察官僚機構の無気力・無能の裏返しである。この点も福祉国家礼賛よりも、市民の力による「共助」が大切という結論につながりやすい。

もっともスウェーデンの問題は福祉国家を徹底した上での問題であり、そもそも福祉国家のレベルに至っていない日本が福祉国家の問題点をあげても意味がない。貧困による餓死者も出ている日本社会で本書の状況を当てはめたならば、もっと悲惨になるだろう。

林田力

     
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 林田力 林田力 林田力 Twitter Tumblr teacup 耐震偽装 協会 ヤフー

書籍 - 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った - 林田力/著
honto - 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った/林田 力 - 本:ネットストア
林田力『東急ホテルズ食材偽装』

Yahoo! Japan
林田力
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #レビュー #新刊
ふぁぼったー
枕石堂
林田力の書評