『三くだり半と縁切寺』

林田力

高木侃『三くだり半と縁切寺 江戸の離婚を読みなおす』(講談社現代新書、1992年)は江戸時代の離婚の実態を明らかにした書籍である。江戸時代は女性の地位が低かったという通俗的なイメージがある。夫による一方的な「追い出し離婚」と、不法に耐えかねて駆け込む哀れな妻というイメージである。本書は史料から通俗的なイメージを覆していく。

一般に思われているよりも江戸時代の女性の立場は強かった。家と家の結婚である上流階級において「夫に従え」だけで済まないことは当然であるが、女性の強かさは庶民にも該当する。実際のところ、江戸時代のシステムは中々巧妙なものである。現代日本の離婚が食いつめた悪徳弁護士(ブラック士業)の食い物にされていることを踏まえれば江戸時代を後進的と笑うことはできない。

現代にも残る日本の女性の地位の低さは明治時代中期からの良妻賢母教育の産物である。右肩上がりの直線的な発展史観のドグマから脱却した方がいい。環境問題や地方分権などで江戸時代が見直されているが、女性の権利の面でも言えるだろう。

今日ではフェミニズムやジェンダーに対して民族派や保守派からバックラッシュが起きている。確かに地に足着いていないカルト的なフェミニズムやジェンダー論に対する反発は市民的な支持を得られる面がある。一方で民族派や保守派の主張する伝統が本当に日本の伝統なのか、明治から戦前という特殊な一時代のものに過ぎないのではないか吟味する必要があるだろう。


林田力


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook




Yahoo! Japan
林田力
#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説
ふぁぼったー
枕石堂
林田力の書評