『真田三代』

林田力

火坂雅志『真田三代』上巻(文春文庫、2014年)は真田幸隆からの真田三代を描いた歴史小説である。NHK大河ドラマ『真田丸』が好調であり、真田一族への関心が高まっている。

序盤は真田幸隆が主人公である。一枚岩とされがちな武田家臣団であるが、本書では真田が新参の外様として甲斐の譜代家臣から軽視される状況が描かれる。幸隆も武田に絶対の忠誠を有しているのではなく、真田家を第一に考えている。武田の強さは信玄のカリスマがあってのもので、勝頼の時代に甲州崩れが起きた理由を再確認できる。

第四次川中島合戦は上杉謙信が武田の上を行っていたと描かれることが多い。これに対して本書では妻女山攻撃の別動隊にも問題があったとする。若手ホープの高坂弾正に老練な真田幸隆をつけるという万全の体制にしたと説明されることが多いが、本書では家臣間の競争意識があり、十分に機能しなかったと描いている。

外様の真田を主人公としており、武田家の弱点も冷静に見ている。「武田の武者たちは、一騎当千のつわもの揃いである。それが、この軍団の強さのみなもとだが、おのが武勇を誇るあまり、すすんで敵中に突っ込んでゆくきらいがある」(294頁)。それを昌幸は「無駄に命を捨てるようなものだ」と否定する。その後の歴史を知る現代人は長篠の合戦を連想するが、これは北条攻めの際の文章である。武田家の弱点は、長篠の合戦前から明らかになっていた。

真田幸隆には幸隆なりの苦労があったが、二代目の昌幸は幼い頃から人質に出され、父親に対して突き放して見るようになっている。昌幸は「同じ命を懸けるなら、天下を相手に喧嘩をするほどの大勝負がしたい」と語る(188頁)。これは幸村に受け継がれる精神である。

相容れない対立者と描かれがちな徳川家康と真田昌幸であるが、本書は共通点を指摘する。人質生活を送ったこと、大勢力の狭間で苦労したことである(262頁)。一方で織田信長の比叡山焼き討ちや浅井朝倉のドクロのエピソードは非道で残虐というステレオタイプな描写になっている。直接の接点がなく間接的に見聞きした昌幸からの視点であり、ステレオタイプになることは仕方ないだろう。

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook

林田力『FJネクスト迷惑電話』





#書評 #読書 #読書感想 #レビュー #本 #新刊 #小説