『時が新しかったころ』

林田力

ロバート・F・ヤング著、中村融訳『時が新しかったころ』(創元SF文庫、2014年)はタイムトラベルSF小説である。白亜紀にタイムトラベルした北米古生物学協会の調査員カーペンターは二人の子どもに出会う。二人は火星の王子と王女で、誘拐されて地球に来たと語る。

紹介文に「ロマンティック時間SF長編」とあるようにロマンティックな話である。しかし、全編がロマンティックな展開で貫かれているものではなく、最後まで読んで納得する作品である。驚くべき結末を楽しむことができた。

本書は1983年の作品である。主人公カーペンターは1998年からのタイムトラベラーである(18頁)。つまり、1998年にはタイムマシンが実用化しているという設定である。設定ではタイムマシンは貴重で、一般人が気軽に旅行できるものではない。それでも20世紀末に実用化されていることには驚きである。

一方、タイムマシンの発明によって過去の探検に予算が重点配分され、宇宙開発は停滞しているという設定は興味深い(44頁)。21世紀は20世紀のSF作家が描いたような空飛ぶ車や月面基地は実現していない。しかし、インターネット空間や携帯電話の発達は多くのSF作品を先行している。現実の21世紀はITにリソースが重点配分された社会と考えることができる。

本書は文学的には、捻った表現が所々で使われ、味わいがある。たとえば髪がボサボサな登場人物の説明を「髪はアインシュタインと同じくらい櫛を入れてある。つまり、入れてない」と表現する(140頁)。

本書では文明の発達した火星の社会が描かれるが、それは管理社会ディストピアになっている。管理社会ディストピアはSF作品で繰り返し描かれてきたもので、効率性・合理性追求のなれの果てと位置付けられる。

ところが、本書の火星社会は合理的でも効率的でもない。その実態は無能と空威張り、硬直的思考で、不都合な事実を隠蔽することだけは情熱を燃やす。これは官僚制のマイナス面そのものである。その対極として主人公達の人間性が際立っている。

本書のような冷戦期に書かれた管理社会ディストピアはソ連批判を含意する歴史的所産との側面もある。それ故にソ連が崩壊して民族紛争や宗教紛争が激化すると、画一的な全体主義ディストピアはリアリティが乏しくなった。しかし、本書が描く無能な管理社会ディストピアは現代日本の官僚制の制度疲労とも重なる。現代社会への警鐘にもなる作品である。


     
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』

林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区長選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook
林田力
Yahoo! Japan
#書評 #小説 #読書 #読書感想 #レビュー #新刊